Function機能紹介
grap-imageGRAPだけの差別化された機能を紹介します。

SECURITY

GRAP,安心して使えます。 GRAPは顧客社のセキュリティを最優先に考えます。
grap-image
DB情報の暗号化 GRAPは,お客会社の貴重な情報を安全に保管するために最上のセキュリティ技術を適用しています。ネットワーク通信は、米国連邦標準アルゴリズムであるAES256bitおよびSSL/TLSを適用し、GRAPに保存される重要な顧客情報はAES 256bitで暗号化しました。パスワードはNSA(米国安全保障局)が承認したSHA 512bitおよびbcrypt二重セキュリティ、暗号化を通じて安全に管理します。
grap-image
モバイルセキュリティ GRAPはユーザモバイルデバイスにいかなる情報も残しません。 また,モバイル文書ビューアーとチャットルームの背景にウォーターマークを適用しており,ユーザーのスマートフォンキャプチャーによる企業内部資料の流出を事前に遮断します。 そして,'ダウンロード禁止機能'により,デバイスに重要な文書が残らないように設定することができます。
grap-image
grap-image
ネットワークセキュリティ HTTPS通信(SSL)及びSecure MQTT を適用しており,接続者のネットワーク網を安全に保護します。 パケットを奪取してもKEY分離により暗号が解けないようにしており,ユーザーのデータを最優先に守っています。
grap-image
MS AZURE GRAPはマイクロソフトのクラウドサービスであるAzureで,お客会社のデータを安全に管理します。 Azureは,欧州連合個人情報保護法の遵守を認められた最初のクラウド供給者です。 また、国際クラウド個人情報セキュリティ標準であるISO 27018を採択しており、年中無休技術支援及び24時間サービスモニターリングを通じて業界最高水準のデータ保護及び個人情報保護サービスを提供しています。 Fortuneの選定500大企業の中で66%以上がAzureを使用中です。